リノベーションのプロ集団!Y.M.G

トレーラーハウスの
PV動画 Before After

Trailerhouse imagePV

トレーラーハウス
PV動画

再生ボタンを押すと音声が流れて説明しますのでボリュームに気をつけて下さい。


  1. 「彩の国ビジネスアリーナ2024」の展示会において、私たちY.M.Gは、注目の一角を占めるトレーラーハウスのBeforeAfter動画PVをご紹介いたしました。この展示では、弊社の専門知識と斬新なアプローチが、ご来場者の皆様から大変好評をいただきました。
  2. ビフォーアフターの魅力を、専門の音声ガイドによってご紹介しています。この音声ガイドを通じて、私たちの企業がどのような特徴を持ち、何に力を注いでいるのかを理解いただけます。ビフォーアフターでは、通常のトレーラーハウスの仕様を独自にアレンジしたデザインや機能をご紹介しており、オフィス、カフェ、サウナ、トイレ、ホテル、店舗、美容室、海の家など、多岐にわたる用途に対応できることをアピールしています。
  3. 弊社は建設業のエキスパートとして、ワンストップでの対応が可能です。また、他社製のトレーラーハウスをご持参いただければ、それに対するリノベーションも積極的に手がけています。お客様のニーズに合わせたトータルなサービスを提供し、トレーラーハウスの可能性を最大限に引き出すことができるのが、Y.M.Gの特長です。展示会でのご好評に感謝し、今後もお客様の期待に応えるべく、更なるサービス向上に努めてまいります。どうぞご期待ください。

トレーラーハウス・メリット①SDGs環境への配慮
環境への配慮

トレーラーハウスは、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献する観点からも意義があります。環境への配慮が挙げられます。トレーラーハウスは一時的な構造であり、建物を建てる際に発生する廃棄物や環境への負荷を軽減することができます。また、エネルギー効率の高い設計や再利用可能な素材を使用することで、環境への配慮も実現できます。廃棄物削減やエネルギー効率化といったSDGsの目標に貢献できます。

トレーラーハウス・メリット②市街化調整区域
市街化調整区域

市街化調整区域は都市計画法に基づいて整備された土地であり、通常建物を建てることができませんが、「車両扱い」のトレーラーハウスなら設置できます。そのため、土地選択の幅が広がり、市街化区域よりも月額地代や土地購入代金が安く、土地費用を抑えることができます。市街化調整区域は、都市部に近く、自然環境が豊かな場所が多いため、観光地や農業・林業などのビジネスに適しています。

トレーラーハウス・メリット③移転や売却も可能
移転や売却も可能

トレーラーハウスは移動が可能なので、引っ越しや移転、売却も容易にできます。トレーラーハウスにはタイヤがついているため、移動時にはそのまま牽引して輸送できます。また、トレーラーハウスは基礎工事を必要としないため、土地を更地にして売却することも可能です。トレーラーハウス自体も、必要がなくなった場合や将来的に手放す場合には容易に売却できます。

トレーラーハウス・メリット④建築確認申請必要なし
建築確認申請必要なし

トレーラーハウスは建築物には分類されず、設置に必要な条件がクリアされていれば建築確認申請が不要。建築物としての法的な規制である建ペイ率や容積率も関係ないため、容易に設置することができます。このため、建築確認にかかるコストを削減するだけでなく、急いで利用したい人やできるだけ早くスタートしたいオフィスや店舗にとって、時間の節約にもなります。

トレーラーハウス・メリット⑤アイディア次第
アイディア次第

店舗や事務所、セカンドハウスや別荘など、ビジネスやプライベートの場面において、アイデアや工夫次第で使い方は無限に広がります。別荘や店舗での活用はもちろん、介護住宅や子供部屋、イベント用施設や住宅展示場のオフィスなど、様々な目的に使われています。トレーラーハウスは、これまでにない新しい選択肢として、理想の生活を実現することができます。

トレーラーハウス・メリット⑥オーダーメード
オーダーメード

私たちのトレーラーハウスは、建設業界で培った高度な技術力とノウハウをベースに、オーダーメードで製造されています。お客様のニーズやプロジェクトの要件に合わせて、カスタマイズされたソリューションを提供することができます。現地調査においては、最新テクノロジーであるドローンとCGパースを駆使し、異なる視点から得られる情報を活かしています。

トレーラーハウスのリノベーション&リフォーム

トレーラーハウス

自在なオフィス空間、新たなビジネスの可能性

オフィスタイプ
トレーラーハウス

トレーラーハウスの基本ベース

トレーラーハウス各種仕様スペック

当社はトレーラーハウスの基本ベースとして、ロングタイプ、レギュラータイプ、ショートタイプの3つのタイプを提供しています。これらのベースを活用して、お客様の仕様に合わせたリノベーションを行います。トレーラーハウスにはコンテナを積載することができ、建築制限のあるエリアでも設置が可能です。市街化調整地域においても建蔽率や容積率の規制を受けずに設置できます。

さらに、コンテナ部分については、お客様の要望に合わせてカスタマイズが可能です。CGパース図を用いて、お客様のイメージを正確に把握することができます。私たちは建設会社であり、ワンストップサービスでお客様のニーズに応えることができます。柔軟に対応し、お客様のご要望に沿ったカスタマイズを提供しています。

さらに、経験豊富な専門スタッフが常にサポートしており、スピーディな施工と丁寧なアフターサービスを提供いたします。私たちはお客様のニーズを理解し、最適なソリューションをご提案いたします。信頼性と安全性を重視し、確かな技術と厳格な品質管理により、耐久性に優れたトレーラーハウスをお届けします。当社をご選択いただければ、素晴らしいトレーラーハウスの完成をお約束いたします。お気軽にご相談くださいませ。何卒、よろしくお願い申し上げます。


オフィスタイプトレーラーハウスの
よくある質問Q&A

リノベーションのプロ集団!Y.M.Gがトレーラーハウスに革新をもたらします

トレーラーハウスのBtoB利用では、どのようなカスタマイズオプションがありますか?

BtoB利用向けのトレーラーハウスでは、内装のカスタマイズ、設備の追加、特定業界向けの仕様の追加などが一般的です。例えば、建設業向けにはクレーン取り付け用の強化された天井、農業向けには水道や電気設備の追加などがあります。

BtoBタイプのトレーラーハウスはどのような業種向けに利用されますか?

BtoBタイプのトレーラーハウスは、建設業、イベント業界、農業、石油・ガス産業など、さまざまな業種で利用されています。特に、現場作業や展示会、移動展示など、臨時の施設やオフィスとして利用されることが一般的です。

トレーラーハウスは、固定資産税が不要で、どこにでも設置できるというのは本当でしょうか?

トレーラーハウスの利点は、固定資産税の非課税にあります。水道、電気、ガスを引き込み、充実した住環境を提供しながらも、通常は車両扱いとされるため、固定資産税や不動産取得税はかかりません。さらに、自走できないため自動車税も必要ありません。こうした経済的な利点があります。

トレーラーハウスと一般に事務所を建設した場合の減価償却期間にはどのような違いがありますか?

トレーラーハウスで事務所を作った場合と一般的な事務所の建設の場合、減価償却期間に大きな違いがあります。トレーラーハウスは国土交通省自動車局の制度改正により法的な「自動車」として認識され、そのため現在では「自動車」としての扱いを受けます。この変更に伴い、トレーラーハウスの減価償却期間は4年に短縮されました。

一方で、一般的な事務所を建設した場合は通常30年が一般的な減価償却期間です。この長い期間は、一般の建築物が維持、改修されるための十分な時間を提供するものです。したがって、トレーラーハウスを使用する場合は、迅速な償却と柔軟性が得られますが、一般的な建設物ではより長期間にわたる償却が行われることになります。

他社製のトレーラーハウスでも、修理は可能でしょうか?

はい、可能です。弊社では、他社製のトレーラーハウスでも喜んで修理対応いたします。

他社製のトレーラーハウスをリノベーションすることは可能でしょうか?

はい、可能です。弊社は建設業の強みを活かして、他社製のトレーラーハウスでもワンストップで対応できます。そのため、コスト面でも満足いただけると思います。

ウッドデッキ仕様より鉄骨構造を選ぶ理由は何ですか?

耐久性と安全性: 鉄骨構造は、木造構造に比べて耐久性が高く、長期的に安定した構造を維持することができます。また、地震や火災などの災害に対しても強い耐久性を持っています。

間口が広く、柱が少ない: 鉄骨構造は、柱が少なくて済むため、間口を広くすることができます。これにより、開放的で広々とした空間を実現することができます。

建築設計の自由度が高い: 鉄骨構造は、強度が高く、曲がったり曲線を描いたりすることができるため、建築設計の自由度が高いです。また、鉄骨を使った建物は、近代的でスタイリッシュな外観を実現可能です。

環境にやさしい: 木造構造は、木材の伐採による環境破壊が問題視される一方で、鉄骨構造は再利用が可能であり、環境にやさしい建築材料として注目されています。

内装の配線や設備にはどのような配慮がされていますか?

内装の配線や設備は安全性と機能性を考慮して設計されています。電源や通信設備の配置は効率的で使いやすい位置に配置され、安全基準に準拠しています。また、必要に応じて配線や設備のアップグレードや追加が可能です

トレーラーハウスのデザインや構造にはカスタマイズが可能ですか?

はい、一般的にBtoBトレーラーハウスはカスタマイズが可能です。企業のブランドイメージや展示物に合わせて外観や内部構造を調整できるため、ユニークで効果的な展示空間を作り上げることができます。

外装のデザインはどのようにして決定されますか?

外装のデザインは、企業のブランドイメージや目的、展示やマーケティングのコンセプトに基づいて決定されます。一般的には、色彩、ロゴの配置、グラフィックスなどが検討され、外装を通じて企業のメッセージやアイデンティティを効果的に伝えることが目指されます。

また、弊社ではCGパースを使ってお客様のイメージを描き、デザインの概要を確認することから始めます。その後、お客様のフィードバックを受けて修正を加え、最終的な外装デザインを確定させるプロセスを経ます。何度でも修正が可能ですので、お客様のご要望に合ったデザインを実現するために、丁寧な対応を心がけています。

業種別トレーラーハウス

トレーラーハウス・店舗タイプ
トレーラーハウス・オフィスタイプ
トレーラーハウス・トイレタイプ
トレーラーハウス・宿泊施設タイプ
トレーラーハウス・美容室タイプ
トレーラーハウス・飲食施設タイプ