リノベーションのプロ集団!Y.M.Gが

トレーラーハウスの販売開始

Trailerhouse imagePV

飲食施設タイプ
トレーラーハウス

メリットとカラーコーディネートの話

CGパース図を動かすことにより、奥行きが表現できて、よりリアルに表現しています

    
  1. 柔軟性と移動性: トレーラーハウスは移動可能な構造であり、飲食店の場所や需要の変化に応じて簡単に移動できます。これにより、新たな市場やイベント会場に出店することが可能となり、需要が高まる場所への臨時出店も容易です。
  2. コスト効率: 飲食店向けトレーラーハウスは、従来の建物に比べて建設コストが低く、運営コストも抑えられます。トレーラーハウスの建設や改修には、従来の建物に比べて時間と費用がかかりません。光熱費や賃料などの固定費も低く抑えることができます。
  3. クリエイティブなブランディングとマーケティング: トレーラーハウスはユニークな外観やデザインを持つことができます。これにより、飲食店のブランディングやマーケティングにおいて差別化を図ることができます。鮮やかなカラーリングや独創的な外装は、通行人や顧客の目を引き、興味を惹くことができます。
  4. 早期立ち上げと低リスク: 飲食店向けトレーラーハウスは、早期にビジネスを立ち上げるには効果的です。建築プロセスや許認可手続きにかかる時間を大幅に短縮できます。より大規模な投資を検討する前に、トレーラーハウスを活用することができます。

    
  1. リース契約可能: トレーラーハウスの活用には、リース契約が可能な点や初期費用がかからない点が魅力です。リース契約により、トレーラーハウスを気軽に活用することができます。また、初期費用がかからないため、手軽に導入できます。これにより、店舗やオフィス、セカンドハウスや別荘、介護住宅や子供部屋、イベント施設など、様々な用途に活用できるようになります。
  2. 補助金が使える: トレーラーハウスを購入することによって事業の再構築や改善を行いたい場合、事業再構築補助金の活用が有効な手段の一つです。(事業再構築補助金は、ビジネスの再構築や改善に必要な投資や支援を行うために、国や地方自治体から提供される補助金の一種です。)弊社では、経営コンサルタント(中小企業診断士等)による補助金の申請書の作成支援、計画書の作成支援や申請手続きのサポートを行っています。
  3. ワンストップ: 一般的に、トレーラーハウスの販売業者は、コンテナ部分の施工ができないため、別の業者に依頼する必要があります。そのため、コストが高くなることが一般的です。当社では、建設会社の専門知識を活かし、ワンストップで対応可能です。

CGパース図を動かすことにより、奥行きが表現できて、よりリアルに表現しています


CGパース図を動かすことにより、奥行きが表現できて、よりリアルに表現しています

    
  1. 左のパース図は飲食店タイプのトレーラーハウスです。カラーコーディネートの話を少しさせていただきますと、「70:25:5の法則」というものがあります。この法則は、カラースキームの構成要素の割合を示しています。例えば、有名な例として「スターバックスのロゴ」や「セブンイレブンのロゴ」などがあります。この法則は、インテリアや外装などにも活用できるため、覚えておくと役立ちます。
  2. トレーラーハウスの飲食店の外装は、70%の木目調を基調に採用しています。この自然の温かみと居心地の良さを表現するデザインは、店舗全体に優雅な雰囲気をもたらします。建物の外壁や一部のパネルには、この木目調が広がっており、アソートカラーとして25%のブラウン色が組み合わされています。ブラウン色は、温かみと統一感を与え、店舗の外観を引き締める役割を果たします。看板やアンダーラインなどにも使用され、飲食店の存在感を際立たせます。また、5%のシルバーはアクセントカラーとして屋根に取り入れられています。このシルバーの光沢はモダンで洗練された印象を与え、通行人の目を引きます。これによって、70%の木目調と25%のブラウン色、5%のシルバーが絶妙に調和し、自然の温かみと現代的な魅力を備えた魅力的な外観が完成しました。

    

トレーラーハウスの基本ベース仕様をカフェにリノベーション

下記の写真は左がベース車両で右がイメージ写真(お客様の仕様によって異なります)

トレーラーハウス・デフォルト仕様
トレーラーハウス・飲食施設タイプ(カフェ)1

上の3つ目まではイメージパース図です。基本ベース仕様をより精度を上げた写真でイメージしていただけたら幸いです。私たちは建設会社としての専門知識を活かし、リノベーション市場での豊富な経験と実績に自信を持っております。お客様が思い描くトレーラーハウスのイメージを具現化することができます。

また、お客様のご要望を正確に把握し、それをもとにCGパース図を作成することで、お客様の希望を具体的に表現できます。CGパース図の中で何度でもリノベーションを加えることが可能です。まずはお客様のイメージをCGパース図を通じて具現化させていただきます。

外装は木目調を活用しています。木目調は温かみと自然な雰囲気をもたらし、カフェの雰囲気を演出するのに適しています。トレーラーハウスの外壁やフレームに木目のデザインを取り入れ、周囲の環境と調和しながら、カフェらしい魅力的な外観を実現しています。トレーラーハウスのカフェ仕様は、ユニークでアットホームな空間を提供し、お客様にくつろぎと楽しみを提供することを目指しています。コンパクトながらもこだわりの詰まった内装やサービスが、移動カフェ体験を特別なものにします。

どうぞご参考にしていただき、ご不明点があればお気軽にお知らせください。

トレーラーハウスの基本ベース仕様をカフェにリノベーション

下記の写真は左がベース車両で右がイメージ写真(お客様の仕様によって異なります)

トレーラーハウス・デフォルト仕様
トレーラーハウス・飲食施設タイプ(カフェ)2

トレーラーハウス・メリット①SDGs環境への配慮
環境への配慮

トレーラーハウスは、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献する観点からも意義があります。環境への配慮が挙げられます。トレーラーハウスは一時的な構造であり、建物を建てる際に発生する廃棄物や環境への負荷を軽減することができます。また、エネルギー効率の高い設計や再利用可能な素材を使用することで、環境への配慮も実現できます。廃棄物削減やエネルギー効率化といったSDGsの目標に貢献できます。

トレーラーハウス・メリット②市街化調整区域
市街化調整区域

市街化調整区域は都市計画法に基づいて整備された土地であり、通常建物を建てることができませんが、「車両扱い」のトレーラーハウスなら設置できます。そのため、土地選択の幅が広がり、市街化区域よりも月額地代や土地購入代金が安く、土地費用を抑えることができます。市街化調整区域は、都市部に近く、自然環境が豊かな場所が多いため、観光地や農業・林業などのビジネスに適しています。

トレーラーハウス・メリット③移転や売却も可能
移転や売却も可能

トレーラーハウスは移動が可能なので、引っ越しや移転、売却も容易にできます。トレーラーハウスにはタイヤがついているため、移動時にはそのまま牽引して輸送できます。また、トレーラーハウスは基礎工事を必要としないため、土地を更地にして売却することも可能です。トレーラーハウス自体も、必要がなくなった場合や将来的に手放す場合には容易に売却できます。

トレーラーハウス・メリット④建築確認申請必要なし
建築確認申請必要なし

トレーラーハウスは建築物には分類されず、設置に必要な条件がクリアされていれば建築確認申請が不要。建築物としての法的な規制である建ペイ率や容積率も関係ないため、容易に設置することができます。このため、建築確認にかかるコストを削減するだけでなく、急いで利用したい人やできるだけ早くスタートしたいオフィスや店舗にとって、時間の節約にもなります。

トレーラーハウス・メリット⑤アイディア次第
アイディア次第

店舗や事務所、セカンドハウスや別荘など、ビジネスやプライベートの場面において、アイデアや工夫次第で使い方は無限に広がります。別荘や店舗での活用はもちろん、介護住宅や子供部屋、イベント用施設や住宅展示場のオフィスなど、様々な目的に使われています。トレーラーハウスは、これまでにない新しい選択肢として、理想の生活を実現することができます。

トレーラーハウス・メリット⑥オーダーメード
オーダーメード

私たちのトレーラーハウスは、建設業界で培った高度な技術力とノウハウをベースに、オーダーメードで製造されています。お客様のニーズやプロジェクトの要件に合わせて、カスタマイズされたソリューションを提供することができます。現地調査においては、最新テクノロジーであるドローンとCGパースを駆使し、異なる視点から得られる情報を活かしています。

トレーラーハウス

自在なオフィス空間、新たなビジネスの可能性

飲食施設タイプ
トレーラーハウス

トレーラーハウスの基本ベース

トレーラーハウス各種仕様スペック

当社はトレーラーハウスの基本ベースとして、ロングタイプ、レギュラータイプ、ショートタイプの3つのタイプを提供しています。これらのベースを活用して、お客様の仕様に合わせたリノベーションを行います。トレーラーハウスにはコンテナを積載することができ、建築制限のあるエリアでも設置が可能です。市街化調整地域においても建蔽率や容積率の規制を受けずに設置できます。

さらに、コンテナ部分については、お客様の要望に合わせてカスタマイズが可能です。CGパース図を用いて、お客様のイメージを正確に把握することができます。私たちは建設会社であり、ワンストップサービスでお客様のニーズに応えることができます。柔軟に対応し、お客様のご要望に沿ったカスタマイズを提供しています。

さらに、経験豊富な専門スタッフが常にサポートしており、スピーディな施工と丁寧なアフターサービスを提供いたします。私たちはお客様のニーズを理解し、最適なソリューションをご提案いたします。信頼性と安全性を重視し、確かな技術と厳格な品質管理により、耐久性に優れたトレーラーハウスをお届けします。当社をご選択いただければ、素晴らしいトレーラーハウスの完成をお約束いたします。お気軽にご相談くださいませ。何卒、よろしくお願い申し上げます。


トイレタイプトレーラーハウスの
よくある質問Q&A

リノベーションのプロ集団!Y.M.Gがトレーラーハウス販売開始!

トレーラーハウスは市街化調整区域でも使用可能なんでしょうか。

トレーラーハウスの使用に関して、市街化調整区域(市街化調整区)については、地域や法規制によって異なる場合があります。一般的には、市街化調整区域では一時的な利用や仮設の場合には許可が得られることがありますが、恒久的な住居としての使用には制限があることがあります。

トレーラーハウスで補助金は適用可能なんでしょうか。

はい、可能な場合があります。事業の再構築や改善を行いたい場合、事業再構築補助金の活用が有効な手段の一つです。弊社では、経営コンサルタント(中小企業診断士等)による補助金の申請書の作成支援、計画書の作成支援や申請手続きのサポートを行っていますのでお気軽にご相談ください。

補助金は必ず支給されるのでしょうか?

補助金は、採択される必要があり、予算が使い切られた場合には終了するため、必ず支給される保証はできません。ただし、弊社では中小企業診断士による補助金サポートを提供しております。計画書や申請書の作成なども含め、手続き全般をサポート致しますので、お客様にご満足いただけると思います。

トレーラーハウスをリースすることはできますか?

はい、当社ではトレーラーハウスのリースも承っております。リース期間や条件については、お客様のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。詳細については、お気軽にお問い合わせください。

他社製のトレーラーハウスでも、修理は可能でしょうか?

はい、可能です。弊社では、他社製のトレーラーハウスでも喜んで修理対応いたします。

他社製のトレーラーハウスのコンテナ部分をリノベーションすることは可能でしょうか?

はい、可能です。弊社は建設業の強みを活かして、他社製のトレーラーハウスでもワンストップで対応できます。そのため、コスト面でも満足いただけると思います。

トレーラーハウスを利用した飲食店のメリットは何ですか?

トレーラーハウスを利用した飲食店のメリットはいくつかあります。まず、移動可能な性質により、イベントやフェスティバルなどさまざまな場所で営業することができます。また、固定の店舗を借りる必要がないため、運営コストを削減できます。さらに、トレーラーハウスは独自の魅力を持ち、通行人の注目を集めやすいという点も利点です。

トレーラーハウスでの飲食店の設備には何が必要ですか?

トレーラーハウスでの飲食店には、基本的な設備が必要です。これには、厨房設備(調理器具、シンク、冷蔵庫など)、席やテーブル、カウンター、食器やカトラリー、清潔なトイレなどが含まれます。また、適切な換気装置や消火器などの安全対策も重要です。

トレーラーハウスの飲食店のデメリットは何ですか?

トレーラーハウスの飲食店のデメリットとしては、スペースが限られているため、厨房やダイニングエリアの設備やスタッフの配置に制約があることが挙げられます。また、電力や水道などの設備も制約があり、場所によっては利用できない場合もあります。

トレーラーハウスの飲食店のメンテナンスにはどのような点に注意すべきですか?

トレーラーハウスの飲食店のメンテナンスには、定期的な清掃や設備点検が重要です。特に厨房の機器や排水システム、電気系統の点検を怠らないようにしましょう。また、移動時にはトレーラーハウスの安全な固定や耐久性の確認も必要です。

業種別トレーラーハウス

トレーラーハウス・店舗タイプ
トレーラーハウス・オフィスタイプ
トレーラーハウス・トイレタイプ
トレーラーハウス・宿泊施設タイプ
トレーラーハウス・美容室タイプ
トレーラーハウス・飲食施設タイプ